2020年10月3日〜4日 第3回ソフトテニスサークル ベルツリー合宿 (滋賀県)

2020年10月08日 18:00
カテゴリ:イベント

2020年10月3日〜4日
第3回ソフトテニスサークル ベルツリー合宿
(滋賀県)

男性17人、女性11人
全部で28人

去年に続いて今年も合宿を開催しました。
今年は去年と全く逆で両日ともにとても快晴でした。
この合宿については毎年天気だけが心配ですが、もう本当にホッとしました。
ただ、今年はコロナウイルスの影響もあり過去一番人数が少ない合宿となりました。。
まぁ世の中の情勢がコロナに敏感ですので今年は仕方ないと割り切ってました。。

とにもかくにも当日を迎えて、、去年同様、京橋に6時30分に待ち合わせて車6台で出発。
例年、必ず遅刻がいてるのですが今年もやっぱり遅刻して来た人がいてました。。
どうやったら全員を無遅刻に出来るのか、、いつまで経っても答えがわかりません、、

毎年になりますがこの合宿では必ず屋内コートと屋外コートを確保して開催しています。
万が一、天気が悪かったとしても最悪テニスだけは皆さんに楽しんでもらいたいとの思いから、両方のコートを半年前から確保しています。
但し、屋内コートは晴れだった場合でも使わないといけないルールになってますので、そちらのルールに沿って、車2台(9人)は屋内コート(宿舎コートとは別場所)に向かってもらい、残りの4台は宿舎コートといった変則的にコートを割り振りました。
だからといって、全員が揃って練習が出来ないのも一体感がありませんので、3時間ほど練習してもらって、屋内コート組は宿舎コートに帰ってきてもらって全員揃っての練習にしました。

初日のスケジュールは

宿舎コート組
午前中 ゲーム形式

屋内コート組
午前中 少人数での練習会

午後より全員が宿舎コートに集まって全体練習

こんな形をとりました。
今年は初めて屋内コートも宿舎コートも練習進行を運営メンバー以外にお任せしました。
過去2回を振り返ってもこんな事は一度もなかったのですが、この日を迎えるまでに何度も通常練習会で進行や仕切りをお願いした事があったので安心してお任せ出来ました。
運営メンバー以外にこういった人が育ってくるとベルツリーとしてとても幅が広がります。やれる事も格段に多くなります。
こういう練習進行なんかは案外出来そうでなかなか難しいのですが、ちゃんとやってくれるメンバーが出来たのはベルツリーの強みです。

そして準備組(運営)は11時からお酒の買い出しへ、、
とりあえずビール、チューハイ、カクテル、ハイボールで300本
それに加えてワイン、日本酒、焼酎を余す事なく買い足しました。

16時頃からお風呂を入り終えたメンバーが続々と会場に来てくれてバーベキューがスタート!お肉、焼きそば、魚、おにぎり、お菓子、用意してました。
それから夜が更けていき、翌日のペア決め、キャンプファイヤー、花火と例年通りのスケジュールをこなしました。
キャンプファイヤーの際には私のミスで音源トラブルが発生してしまってうまく盛り上がれなかった事をとても後悔と反省をしてます。来年は絶対にこんな事にならない様に、もっと準備に時間を取らないといけないと思いました。

21時過ぎに片付け始めて一旦、部屋に戻り、そこからは部屋飲みスタート。
とりあえずお風呂に入りましたが、私は疲れすぎてお風呂でのぼせてしまい1時間30分ほど寝てしまいましたが深夜0時頃、部屋飲みに参加したらほとんどの人が、まだまだ飲みまくってたのでビックリしました。笑

それから朝5時頃まで散歩したり部屋飲みしたり合宿ならではの最高の時間となりました。個人的にはこの為に合宿してる様なもんです。

翌日は朝食7時00分からでみんなで頂きますの挨拶をして8時30分には2日目が始まりました。
(申し訳ないのですが私は朝食時間には起きれませんでした、、)

9時から第3回ベルツリー合宿カップを開催しました。
今年は先程書いた通り、屋内コート組と宿舎コート組を分けましたので早めに合宿カップは終了。

まだ2時間ほど余ったので緊急企画としてミックス大会を簡単にやりました。
最後に表彰式、記念撮影してフィニッシュ。汗をたっぷりかいたのでもう一度宿に戻りお風呂に入って17時頃に現地にて解散となりました。

もう恒例行事となってきた合宿です。
皆さんが楽しみにしてくれてるのも、充分に理解してるつもりです。
完璧な合宿をしないといけなかったのですが、音源トラブルを起こしてしまった事だけがとても申し訳なくて心残りであります。
本当に申し訳なかったです。。
去年同様またもや反省があった合宿となりました。

私個人としては久しぶりにテニスをした事(くそポンコツでしたが、、)
それと朝まで飲みたかった人達と最後まで一緒にいれた事、、この2点がとても満足しています。でも朝まで飲んでる時にもう少し記憶があったら、もっと楽しい思い出もあったんやろうなぁと、、でもコレばっかりは何ともならないことなんで諦めてます。。泣

この悔しい記憶の無い朝までの会は合宿が終わってひと段落したら改めて飲みに行って取り戻す予定です。

今回の合宿を迎えるにあたって、この数ヶ月間色々ありました。大変な事もいっぱいあって、もう正直嫌になるくらい問題がいっぱいありましたが、合宿までに何とか形になるくらいの解決まではもっていけたので、それだけはホッとしております。
またこの合宿で色んな事が浮き彫りになりました。必ず合宿では何かが起こり何かが始まります。。
それはそれで私が一つずつ解決して、しっかりサークルの管理をし交通整理して皆さんに楽しんでもらえるようにしないといけないと感じてます。

私はサークルのメンバー個人を守る為に運営してるわけじゃありません。必ずサークル全体をみて判断してるつもりです。
いつも楽しく、、それは理想ですが、長くやってると色んな事があります。
時には言いたくもない厳しい事も思いっきり言います。。時には、あまりに話をわかってもらえない人には退会してもらったりもしてます。
でもそれはサークル全体を守る為の必要悪だと考えてます。私自身は何を言われても構わないし、誰に何と言われても私の判断でやってます。それだけの覚悟をもって全てを判断してるつもりです。
私が唯一誰にも負けてないのはベルツリーの事を一番考えてる人という事です。
サークルを守る為なら何だってやります。

楽しい事も嬉しい事も、、嫌な事も辛い事も、、良い時もあれば悪い時もある、、上がったり下がったり、、全部包み込んで、それも含めて、、本当の友達が集うサークルになると信じて前に進めたいと思ってます。

ペラペラの関係は必要ありません。ちゃんと奥深いところまでしっかり友達になれる、、そんなサークルにいつか仕上げます。

初めて参加してくれる方にも既存のメンバーにも全員楽しくあってほしいと心から思ってます。

もしこの活動報告を読んで興味を持って下さった方がいれば、一度お気軽にお問い合わせ下さい。

次回ご案内出来る日程は10/11です。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)