2022年5月29日 市民大会

2022年06月27日 15:32
カテゴリ:大会

2022年5月29日

本日は市民大会に出場してきました。

男子4ペア・女子2ペア
合計12人

最近ずっと大会がなかったので久しぶりの大会でした。
男子は30ペアくらいで
予選リーグからの決勝トーナメント

女子は5ペアで総当たり

そんな形で久しぶりの大会は開催されました。

結果はベルツリー男子の1ペアが優勝してくれました。

残りは男女共に予選敗退や入賞ならずの結果でしたね。。

私はこの大会でベルツリーは一旦リセットする事はほぼ間違いなく決まってましたので、まぁ正直どんな結果になったとしても皆さんに楽しんでもらえたらと思ってました。
いつもなら写真や動画の撮影に時間を費やすのですが、もしかしたら最後かもと思うとこの目に焼き付けておきたかったので写真や動画はほとんど撮ってません。

もしかしたらこの当日に本当の事を話してくれれば、、まだリセットはしないでおこうって最後の最後ギリギリまでみんなを信じて待ってましたが誰も話してくれませんでした。

やっぱり私の責任ですね。。本当の事を話してくれない様なチームにしてしまった。隠し事がある様なチームにしてしまった。コレが全てです。誰も悪くありません。私の管理不足でコミュニケーション不足、人気不足、力不足が原因です。全てが足りなかった。

最後の最後まで待った結果が私の淡い期待に沿わなかったので予定通り、最後の集合でベルツリーはリセットする事をその場にいてる人に伝えました。
不覚にも人前で久しぶりに号泣してしまいました。恥ずかしいもんですね。。
恥ずかし過ぎてもう思い出したくもない。。

みんなと過ごした時間は一体何だったんだろう?あの楽しかった時間は幻だったのか?
見えないものをずっと見てたつもりだったのか?

もし、最後にちゃんと話してくれてたら、、
こんな結果にはしなかった。無念。それしか言えないなぁ。。

今回の件で色んな人が傷つきました。
私もこれ以上ないくらい傷つきました。誰かが傷つく様なチームにしたつもりはなかったけど、結果としてたくさんの人が傷つきました。
この件で私含めて泣いてる姿を何人も見ました。
この事実を受け入れるのにはたかだか何ヶ月程度では難しいと思います。傷が癒えるのにおそらく何年もかかります。もしかしたら、もう二度と癒えないかもわかりません。
信じてた人に裏切られるというのは、それだけ辛い事ですね。


最後に、、
ベルツリーを、そして私を極限にまで裏切った人達にどうしても聞きたい事があります。

こんなに人を傷つけてまでしなきゃいけない事だったんだろうか?
人を傷つける事に何も感じなかったんですかね?サークルを潰してまでやらなきゃいけない事だったんですかね?

コレだけは教えてほしいなぁと正直思ってました。
私は最後の最後までみんなを信じてましたよ。
だから悲しかった。。
なぜ話してくれなかったんだろう。。

またいつの日か連絡がある事を待つ事にします。


でも今さら何を言うても事実は変わりません。ベルツリーの第1期は終わりました。

コレからは私を信じてもう一度戻ってきてくれる人がいてる事を信じる1週間が始まります。

ベルツリーはわずか5人からの第2期リスタートに向けて進みます。

ホームページ↓↓
http://belltree.crayonsite.net/

YouTube↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCInNTTeQf9ar-q-OTnsF_6A

インスタ(メインカウント)↓↓
https://www.instagram.com/belltree1610

インスタ(サブカウント)↓↓
https://www.instagram.com/belltree1610sub

インスタ(3rdカウント)↓↓
https://www.instagram.com/belltree1610.3rd

Twitter↓↓
https://twitter.com/belltree1016

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)